四谷四丁目HP作成委員会
Copyright(C) 2007 Yotsuya-Yonchoume All Rights Reserved.
   トップ > 町会長の部屋



初代
中島 長吉

二代
伊達正次郎

三代
鈴木 信恵

四代
大辻萬太郎

五代
中野  護

六代
高橋 考佐

七代
小林十七八

八代
中島 精司

九代
関口 實



地縁法人四谷四丁目町会長

坂 部  健

【四谷四丁目町会の今昔】

 東経139度42分55秒、北緯35度41分23秒は、新宿区四谷4丁目町会のほぼ中心点です。新宿通りと外苑西通りの交差するところが四谷四丁目の交差点です。ちょっと前までは四谷大木戸交差点と言えばタクシーの運転手さんは誰でも知っていました。大木戸という名はこの場所が江戸時代(1616)甲州街道の基点で、石垣を築き木戸門を造り、江戸への出入りの物資や人馬を見張る関所があったということで、この交差点の代名詞になったものです。明治9年(1876)全てが取り壊され、その後記念碑が建てられ現在に至っています。明治5年(1872)徳川御三卿の一つ田安家別邸や柳生家の別邸跡地やその他の土地を合併して四谷四丁目の前身、四谷永住町が誕生しました。末永く安住の町になるようにとの願いをこめたものだと思います。  戦後、四谷四丁目町会として発足したのが昭和23年4月(1948)来年60歳の還暦を向かえます。また昭和60年(1985)に町会会館を得、平成4年8月(1992)に新宿区で初の地縁による法人格を取得しました。今年はその15周年の記念式典を企画しています。さらに同年、町会組織に財政確立と地域融合策で、地域内法人を対象にした法人部を確立し、充実した町会運営を行っています。またそれまで町内25番地にお祀りしていた田安・鎮護稲荷神社は、氏子の協力を得て現15番地に立派な社殿が建立され、平成14年2月(2002)御遷座申し上げました。  今後の展開としては、町会会館の有効活用を主眼に、町会・法人部・商交会、福寿会、青年部を交えた地域防災の充実と相互の情報交換、コミュニケーションを図るための各種研修会、またマンション(管理人)サミットなどを企画したいと思います。また情報発信基地として町会ホームページを運用し、現代かわら版を目指し、安全安心、“ふるさと四谷”を目標に、実現に向かいたいと思います。